>  > 自分だって分からなくていいんですよ

自分だって分からなくていいんですよ

自分だって何をすべきなのか分からないってことがあっても良いんじゃないですかね。風俗の話ですけど、自分の性癖にしっかりと気付いているって人もいれば、まだまだ自分が何をされると嬉しいのかや同言った反応をするのかはよくわかっていないって人も多いんじゃないですかね。そもそも日常生活の中で性癖を意識するようなシチュエーションそのものがないじゃないですか。風俗やオナニーの時くらいなものなんじゃないですかね。だからあまり意識できないって人がいても特に問題ないというか、むしろそういった人こそ風俗嬢と一緒になって自分の性癖を見つければよいだけなんじゃないかなって。風俗嬢だって言われたことはやりますけど言われなければこちらの反応を見てどんなことになるのかを考えてくれます。だからそれまで意識していなかったものの、風俗嬢との一戦を通して自分の性癖に気付かされるってパターンも案外多いので、それもそれでありなんじゃないですかね。

自分に気付かされたんですよ

マゾな自分に気付かされたのは前回の風俗です。それまではどちらかといえば女の子を攻める方が多いかなって思っていたんですけど、相手をしてくれたUちゃんがとにかく上手だったんです。これまで相手をしてくれた風俗嬢の中で、単純なテクニックという点ではトップクラスと言っても良いんじゃないかなって。それくらい上手な子だったんですよね。だから自分も彼女のペースにハマるというか、どんどん彼女に身を委ねるようになってしまって、気付いた時にはマゾっ気全快で楽しんでいる自分がいました(笑)自分も驚きですけど、こればかりはギリギリの所に遭遇しないと分からないものなのかなとも思いました。でも今後はマゾだということが判明したので攻めるのが上手な子を指名していきたいなと。彼女もそうでしたけど、上手な子は本当に上手ですよね。自分の想定していないテクンックとかで攻めてくれるので、期待値だって高まるじゃないですか。それがいいんですよね。

[ 2016-09-03 ]

カテゴリ: 風俗体験談