>  > 腰がポイントなんですよね

腰がポイントなんですよね

風俗嬢がどれだけ感じてくれているのこは腰の動きを見ると分かりますよね。腰がヒクヒクしていると、本当に感じてくれているんだなって思うので、そうなるよう、風俗嬢を頑張って攻めるんですよ(笑)風俗では攻める方が好きなんです。攻めて女の子がどんな表情を見せてくれるのかや、どんな仕草を見せてくれるのか。それがとても大切になってくるんですよ。そのためには自分自身も積極的に攻めないとですね。ただ、攻めるのもやみくもに攻めれば良い訳じゃないので、そこは自分としてもじっくりと攻めるよう心掛けています(笑)そこは男女の違いはあれど同じというか、快感に一直線になるのではなくて、どうすれば相手が感じてくれるのかを考えた時、焦らずにじっくりと攻めるくらいが丁度良いんじゃないかなって思って、焦らず、自分の気持ちを抑えながら女の子を攻めるようにしています。そのくらいでかなり腰使いが色っぽいものになってくれるなって思ったんですよ。

色白でほくろの多いセクシー嬢

色白な風俗嬢は見慣れているのでそんなに珍しいタイプではないと思うんですけど、色白で、さらにはほくろが多い子は初めてだったかもしれません。そのほくろが色白の肌とのコントラストでとってもセクシーに思えたんですよね。それが今回の風俗での勝因かもしれません。もちろんほくろが多いってことは知りませんでした。そもそも彼女が所属している風俗店のホームページの写真は私服テイストな写真なのであまり肌を露出していないんですよね。だからほくろが多いかなんて分かりませんでした。単純に色白で可愛い子だなってことで彼女を指名してみたんですけど、鎖骨や谷間にほくろがあったんです。その姿を見ているだけでこっちの気分は高まりました。プレイそのものはそこまで特別なものではなく、オーソドックなプレイだったと思うんですけど、彼女の色白な肌とホクロのコントラストのおかげでその日は大きな満足感を得られたんじゃないかなって思っています。

[ 2017-05-07 ]

カテゴリ: 風俗体験談